kitchen@K
Text Size :  A A A
Img_896198304fe2e6e46aa3b1a7644ba1fe
Img_650a066af1184b92f73a27c5931476d7
皆様こんばんは。
教室周辺、今日も雨が降っております。
桃の節句も過ぎまして、これからはひと雨ごとに暖かくなっていきそうな気配ですが
いかがお過ごしでしょうか。

教室ですが、そのひなまつりの前日に基本クラス「あかさたなコース(Click!)」の授業を行って、
2月分の授業が終了しました。
今月のあかさたなコース(Click!)は新じゃがいも、菜の花といった春の食材をを使ってレッスンを行いました。
新じゃがいものシャンバロン風グラタン、塩たらのトマトスープ、菜の花のミモザ風サラダ、
いよかんソースのパンナコッタ。
以上、4品をレッスンしました。

今回は野菜の切り方についてもちょっぴり復習。
玉ねぎを切るときに涙があふれて仕方がない…という皆様はおそらく玉ねぎが悪いのではなく、
切り方に問題がありそう。
できるだけ細胞にダメージを与えないように切る方法をマスターしていただきました。
包丁をスライドして切ることを意識して、おうちでも実践していただきたいと思います。

また塩たらのトマトスープでは甘味を引き出すよう、野菜を蒸らしながらしっかり炒めていく方法も。
そうすることでスープにコクと旨みが生まれます。
ぜひこちらも試していただければ嬉しいです。



Img_66a3093346e9376f73f1959e1bc67e1b
そんなこともおさらいしながら実習後はもちろん試食タイム、お味はいかがでしたでしょうか。
「シャンバロン」はルイ14世のお妾さんの名前だそうですが、シャンバロングラタンは
ホワイトソースを使わないさっぱりめのグラタン。
皆さんが頑張ってスライスした玉ねぎで作った炒めた玉ねぎ、きのこ、ひき肉、スライスしたジャガイモを
重ねて焼いたものでしたが、その炒め玉ねぎの甘味・旨みで美味しく仕上がったと思います。
菜の花は苦くて苦手…という生徒さんもいらっしゃいましたが、教室で作った菜の花のミモザサラダは
それに苦みを感じないととても好評でした。
パンナコッタも材料を混ぜて、冷蔵庫に入れる前にミルク液をしっかり氷水で冷やして型に入れるだけ。
平日の仕事帰り後では作る時間もないと思いますので、休日にぜひチャレンジしてくださるとうれしいです。
今回も貴重なお休みを教室に割いていただきましてありがとうございました!




Img_be2d76afc2d83bcda84124389f0243e8
Img_d9be80e11b6062dc148c3673a2a42315
こんな教室ですが、只今3月の授業の生徒さんを募集中です。
一番近い日程のところで、8日(金)11時~、グループレッスン「デモクリコース(Click!)」がございます。
あさりのパエリアや、ジューシーに焼いた鶏ムネ肉をジューシーに焼いて添えたサラダを作ります。
両メニューともちょっとした来客時のおもてなしにもぴったり、興味がございましたら
ぜひご参加ください。
その他のコース含めまして、詳しくは「クラス(Click!)」のぺージでご確認下さい。
皆様のご参加、お待ちしております。